ティリエル

ローマのオカルト哲学者アグリッパによるところの水星の知霊。
エノク文献にも悪魔として登場する。