アスラ


インド神話における悪魔、鬼神の総称。
もとは天空神・司法神ヴァルナの眷属で神々を凌駕する力を持つとされ、転じて悪魔とみなされることが多い。
アスラは「飲まない」の意で、アムリタの飲用を許されなかったものを指す。


関連:

内訳:

別名: