ハッショウジン(八将神)


日本神話の神。
道教から移入された吉凶の方位を左右する八人の神。
八人と別に一年の萬の徳と吉相を持つトシトクジン(歳徳神)が加わる。

関連:

内訳: