カミムスビ(神産巣日神、神皇産霊尊、神魂命)


日本神話でアメノミナカヌシ(天之御中主神)の次にタカミムスビ(高御産巣日神)とともに登場した創造神。
地上界の創造神。
ゾウカサンシン(造化三神)の一人。
コトアマツガミ(別天津神)の五柱の一人。
オオクニヌシ(大国主神)を生き返らせるためにキサガイヒメ(討貝比売)とウムガイヒメ(蛤貝比売)を派遣する。

関連:

別名:

祭神とする神社:
  • 東京大神宮(東京都千代田区)
  • 秋川神明社(東京都あきる野市)
  • 穴沢天神社(東京都あきる野市)
  • 安達太良神社(福島県本宮市)
  • 阿羅波比神社(愛媛県松山市)
  • 江文神社(京都府京都市)
  • 八神社(京都府京都市)