タケミカヅチノオ(建御雷之男神、武甕槌命、武御加豆智命、健御賀豆知命)


イザナギに殺されたヒノカグツチ(火之迦具土神)の血から生まれた神。
雷神、刀剣の神、弓術の神、武神、軍神として信仰されている。
国譲りの際、アメノワカヒコ(天若日子命)に続いて地上に降りるが、その際の従者についてはアメノトリフネ(天鳥船神)、フツヌシ(経津主神)など諸説ある。
地上を平定して回るが、アマツミカボシ(天津甕星神)のみ平定できなかったとされる。

関連:

別名:

祭神とする神社:
  • 全国の鹿島神社
  • 末廣神社(東京都中央区)
  • 鹽竈神社(東京都港区)
  • 香取神社(東京都江東区)
  • 豊鹿嶋神社(東京都東大和市)
  • 春日神社(東京都日の出町)
  • 春日神社(東京都檜原村)
  • 阿弥神社(茨城県稲敷郡)
  • 稲毛神社(神奈川県川崎市)
  • 大原野神社(京都府京都市)
  • 吉田神社(京都府京都市)
  • 隼神社(京都府京都市)
  • 西院春日神社(京都府京都市)