カリスト


ギリシャ神話に登場するニンフの一人でアルテミスの侍女。
異説ではアルカディアの王女ともされる。
その名は「もっとも美しい女」の意。
処女でいるという誓いをやぶりゼウスの子を身ごもったことを恨まれ熊に変えられる。
息子アルカスと共に大熊座・小熊座になったとされる。
父をリュカオンケテウスとする説もある。

関連:

別名: