タマヨリヒメ(玉依比売、玉依姫命、玉依日売命)


山城国風土記の丹塗矢伝説で神の子を産む。
「タマヨリ」という名前は神に仕える巫女の神格化した名前で、同名の女神が日本神話には多く登場する。
それぞれを同一視する説と別と見る説が入り混じる。
夫(丹塗矢の正体)については異説もある。

関連:

別名:

祭神とする神社:
  • 新日吉神社(京都府京都市)
  • 御陰神社(京都府京都市)
  • 山王神社(京都府京都市)