マガツヒ(禍津日神)


日本神話の災厄の神の総称。
悪神として避けられる一方、この神々を祀ることで厄除けになるとして崇められることもある。

内訳: