ユミル


北欧神話での最初の命ある者。邪悪なる霜の巨人。
その名は「両性を具有する者」の意。
牝牛アウドムラの乳で命を繋ぐ。
オーディン兄弟に殺され、死体が海、大地、山などの世界になったと言われる。

関連:

別名: