ベルゲルミル


北欧神話に登場する巨人。
その名は「熊のように吠える者」または「山老人」の意。
ユミルが死んだ際の洪水を世界臼に登ることで逃れ、唯一生き延びた巨人とされる。
ヴァフスルードニルの歌」にも登場した。

関連: