タジマモリ(田道間守命、多遅麻毛理、多遲摩毛理命)


日本神話に登場する人物。
三宅連の先祖。
イクメイリビコイサチ(活目入彦五十狭茅尊)に命じられ、常世の国から「非時の香果」という果実を持ってきたことから、菓子、果物の神とされる。

関連:

祭神とする神社:
  • 能登生国玉比古神社(石川県七尾市)