ヒュアデス


ギリシャ神話の山の精の総称。ニンフの一種。
「雨を降らす女」の意。
牡牛座の頭部にある群星。
内訳の人数や組み合わせは神話によりまちまち。
母をアイトラ(2)とする説も。
ナイアデスと混同されることも。
後にゼウスにより星となる。

関連:

内訳:

別名: