ラファエル


シテンシ(熾天使)の一人。
ザテンシ(座天使)、リキテンシ(力天使)、ノウテンシ(能天使)にも属すると言われる。
キリスト教では「守護天使の中の守護天使」と考えられている。
その名は「神は癒し給うた」「輝くもの」という意味。
四元素では「風」、方角は「西」、水星と理性と正義を司る。
旧約聖書外典エノク書では、人間の霊魂をつかさどる天使、病や傷を癒す天使とされる。
創造の天使、愛の天使、火曜日の天使、日曜日の天使、旅人やパイロットの守護天使などとも呼ばれる。
グノーシス主義では太陽を司る天使と言われる。

別名: