ウリエル


シテンシ(熾天使)の一人。
その名は「神の火」「神の光」の意。
神の御前の十二天使の一。
人間の魂を神の裁きの前に連れ出す天使の一人。
四元素では「地」、方角は「南」、感受性と堅忍さを司る。
「エノク書」では、宇宙の運行と天候を司る天使とされ、神からエノクの天上旅行の案内を命じられ、ズティエルの背に乗せて案内する。
エノクに星々の秘密を教えたり、「天文学」の書を与えたり、多くの天使の名を教えたりもした。
他にも炎の天使、9月の天使、詩の天使、雷と恐怖を支配する天使とも呼ばれる。

別名: