カーマ


インド神話の愛欲の神。
その名は「性愛」の意。
両親についてはダルマスラッダの息子とする説やヴィシュヌラクシュミの息子とする説など諸説存在する。
シヴァに体を焼き尽くされアナンガ(身体無き者)と呼ばれるようになる。
その後クリシュナルクミニーの息子プラデュンナとしてよみがえり、死後再びカーマとなった。

関連:

別名: