アガメムノン


ギリシャ神話の登場人物。ミュケーナイ人の将。
トロイア遠征に参加し、ギリシャ軍の総大将をつとめた。
クリュセイス(2)を返す代わりにアキレウスの妻ブリセイスを差し出したためアキレウスの怒りをかい、参戦を拒まれてしまう。
トロイア戦争のあと、カッサンドラとともにミュケーナイに帰るが、アイギストスクリュタイムネストラに殺された。

関連:

別名: