カドモス


ギリシャ神話に登場するカドメイアー(後のテーバイ市)の創建者。
ゼウスにさらわれた姉エウロペ(3)の捜索を行うが見つからずにあきらめる。
落ち着ける場所を求めテーバイの町を建てたが、この時にアレスの化身の大蛇を殺してしまった。
このため子供たちはみな不幸な死にかたをし、嘆いたカドモスは妻ハルモニエとともに大蛇に変じ、ゼウスによってエリュシオンの地に放たれたと言われる。

関連:

別名: