クレオン


ギリシャ神話に登場するテーバイ王。
その名は「支配者」の意。
息子ハイモンスピンクスに殺され、これを退治したものに国土と先王の妃イオカステを与えるという御触れを出す。
オイディプスがこれを成し、国とイオカステを得た。
エテオクレスポリュネイケスが相打ちとなり、再度テーバイの王となり、アルゴス人の死体を葬ることを禁じた。
アンティゴネが兄ポリュネイケスをひそかに埋葬したところを見つけ、生き埋めにした。

関連:

別名: