ペルセポネ


ギリシャ神話の女神。
豊穣の女神デメテルの娘。野に花を咲かせる女神。
ハデスの妻となり、冥府の女王とも呼ばれる。
地上に逃げようとするも、ハデスの罠により冥府の食物、ざくろを食べさせられ、1年の3分の1を冥府で過ごさなければならない身となる(つまり花が咲かない冬)。
母をステュクスとする説も。

関連:

別名: