ハヌマーン


インド神話に登場する猿将。
猿の一族ヴァナラの一。
その名は「顎骨をもつ者」の意。
風神ヴァーユの息子とされる。
ラーマの魔神ラーヴァナ退治に従い、この働きの褒美として不死を得た。

関連:

別名: