ペルセウス


ギリシア神話に登場する英雄。
秋の夜空の勇士と呼ばれ、ミュケナイの最初の王となる。
オイノマオスの娘ヒッポダメイア(3)の結婚の祝いにメドゥサの首を持ってくるようポリュデクテスに命じられるが、アテナヘルメスの力を借りてこれを成し遂げる。
のちにテウタミデスが開催した競技会で投げた円盤があやまって祖父アクリシオスに当たってしまい殺してしまう。
父をプロイトス(2)とする説もある。

関連:

別名: