サルモネウス


ギリシャ神話に登場するエリスの王。
サルモニア市の創建者。
思い上がりの強い王で自身をゼウスと呼ばせていたため怒りをかい、創建したサルモニアの町とともに破壊された。
死後冥界で火あぶりの罰を受けつづけることとなった。
母をイピス(7)とする説も。

関連:

別名: