コヤスカンノン(子安観音)


幼児を抱いた姿の観音で、民間信仰的な像容を持つ。
本来中性であるカンノンボサツ(観音菩薩)を女性として安産と子育て、水子供養の対象として信仰される。

別名: