ラクシュミ


インド神話の美と豊穣と幸運を司る女神。
乳海攪拌の際に生まれたとされ、世界の母(ローカマーター)や海より生まれる者(ジャラディジャ)とも呼ばれる。
ヴィシュヌの化身に対応する様々な姿をとる。
カーマの母とする説もある。

関連:

別名: