エノク


聖書に登場する預言者。
『創世記』ではセト(2)の子孫でヤレドの子とされる。
聖書外典ではアダムイブの息子とされる。
旧約聖書偽典『ヨベル書』ではバラカの子とされる。
黙示録では偽メシアのアンティクリストに倒されたとされる。
死が訪れる前に天に迎えられたとされ、旧約聖書外典「エノク書」にその物語がまとめられている。
大いなる存在メタトロンに変容したともされる。

関連:

別名: