アブラクサス


グノーシス派の神で、宇宙創生で365の諸天を創造したとされる。
その名は「創造主」の意。
天使の君主ともされる。
雄鶏の頭をもち盾と鞭で武装し下半身は二匹の蛇という姿であらわされる。
守護神として呼び出せる存在ともされる。
旧約聖書の世界はこの365天の最後のもので、ヤハウェすらも創造天使の一人と数えてしまうという説から、正統キリスト教会からは異端視され悪魔と考えられた。

別名: