エンソフ(エン・ソフ)


カバラに伝わる「至高の実体」という存在で「無限」を表す。
様々な神や天使の名前と関連付けが試みられ、ヘブライ魔術の写本にエンソフィエルという天使の名も見られる。