ドゥルガー


インド神話の美しき戦いの女神。
その名は「近付き難い女」の意。
悪魔マヒシャを倒すために生まれた恐ろしい女神。
10本あるいは18本の腕にそれぞれ神授の武器を持つ。
残虐の女神カーリーは怒りによって黒くなったドゥルガーの額から産まれたという説もある。
その名は魔神ドゥルガー(2)を倒した際に記念に名乗るようになたとされる。

関連:

別名: