テラモン


ギリシャ神話の登場人物。
異母弟ポコスを殺した罪でアイギーナを追放され、サラミースの王キュクレウスの元に逃げ、のちに王国を継いだ。
アルテミスの大猪退治の参加者の一人。
アルゴナイタイ(アルゴ探検隊)の一人。
ヘラクレスラオメドン(2)攻めに同行した際、トロイアーへの一番乗りの栄誉をヘラクレスに譲ったことが賞美され、褒美にヘシオネ(3)を与えられた。
一説でアクタイオスグラウケ(4)の息子とされる。
また、テアネイラを妻とする説も。

関連:

別名: