アタランテ


ギリシャ神話に登場する女狩人。
幼い頃森に捨てられ、牝熊に育てられて女狩人となりアルテミスを信仰、処女を守ることを決意して生きる。
アルテミスの大猪退治の参加者の一人。
女性が大猪退治に参加することを渋られる中、メレアグロスが押し通し、見事猪を狩る。
後に命がけの競争でメラニオン(異説ではヒッポメネス)に負け、妻となることを承諾する。
父をマイナロス(2)とする説やイアソス(2)クリュメネ(4)の間の娘とする説などもある。
一説でパルテノパイオスの母ともされる。

関連:

別名: