アルクマイオン


ギリシャ神話に登場するアルゴス王。
エピゴノイの一人。
ラオダマスを殺した。
父の命に背いて賄賂を貰っていた母エリピュレに憤り、殺してしまう。
母殺しの罪のため復讐の女神エリニュスに狂わされる。
アルカディアーのオイクレス、プソーピスのペゲウスを訪ねペゲウスに潔められその娘アルシノエを娶り首飾りと長衣(ペプロス)を与えたがその地が実らなくなってしまったため去った。
再度の神託によりカリュドーンのオイネウス、河神アケロオスを訪ねアケロオスに潔められその娘カリロエ(2)を娶る。
カリロエ(2)が首飾りと長衣(ペプロス)を欲しがったためアルシノエの元に取り戻しに行くがその兄弟プロノオスアゲノル(7)に殺されてしまう。
娘にラオダメイア(4)を加える説も。

関連:

別名: