ティアマト


アッカド神話、バビロニア神話の原初の女神。
海水の神。竜神とも言われる。
地上を騒がす息子たちを皆殺しにするため多くの怪物を産み、息子にして第二の配偶神であるキングーに指揮をとらせた。
マルドゥクに殺され、その体から天と地ができた。
シュメール神話の怪物ラップが起源と考えられる。

関連:

生み出した怪物たち:

別名: