ラハブ


旧約聖書にたびたび登場する名前で、売春婦、イエスの先祖、海の怪物、海の天使など様々。
その名は「嵐」の意。
エジプトの守護天使とする説もある。

別名: