マルドゥク


メソポタミア、アッカド神話の神。木星を司る。
太陽の若き雄牛と呼ばれる農耕の神。
広く信奉され、50の異名を持つ神といわれるが、他の独立した神がマルドゥクの化身であるという見方もされたため、異名の中には他の神格も多く含まれる。
キングーティアマトを倒しバビロニアの守護神となる。

関連:

50の異名:

別名: