ドリタラーシュトラ


インド神話の登場人物。
クル族の王子で生まれつき盲目だったため、弟のパーンドゥに王位を譲っていた。
弟の死後、弟の5人王子パーンダヴァを引き取り、王位についた。
自身の息子である百王子とパーンダヴァは反目しあい、戦争を引き起こした。

関連: