アムピオン


ギリシャ神話に登場するテバイ王。
アンティオペ(2)が僭主リュコス(3)にさらわれた際、双子のゼトスとともに捨てられた。
ヘルメスに育てられ竪琴を与えられ名人となり、これを奏でると岩が勝手に動き城壁を作ったといわれる。
のちにリュコス(3)を殺し、母を奪い返した。
ニオベの慢心により子供たちを失い、自らも自殺する。

関連:

別名: