クリュメノス(2)


ギリシャ神話の登場人物。
アタマスの子孫でオルコメノス王。
その名は「名高い人」の意。
テーバイ人のペリエレス(2)メノイケウスの御者)が投げた石で死んでしまい、息子エルギノス(2)に復讐を託す。
一説にエウリュディケ(11)の父。
ブジュゲを母とする説も。

関連:

別名: