サキムニ


モンゴルのカルムイク族に伝わる野ウサギの神、または精霊。
飢えた旅人のために我が身を犠牲にしたことに感心した大地の精霊がその魂を月に送ったとされる。