クマルビ


メソポタミア神話に登場するフルリ系の神々の父。
天神アヌに仕える大臣。謀反を企てアヌを襲撃。
その男根を噛み切るが飲み込んでしまい、男でありながら三神(テシュプアランザハタシュミシュ)を宿してしまう。
その後、岩に精液をかけウルリクンミを生み出す。

関連: