ポリュペノス


ギリシャ神話の登場人物。
テッサリアの町ラーリッサ出身。
アルゴナイタイ(アルゴ探検隊)の一人。
足が遅かったため、ヘラクレスと同時にミュシアの地に置き去りにされるが、ここにキオス市を作り王となった。
ポセイドンの息子とする説も。

関連:

別名: