ドゥムジ


メソポタミア神話のシュメルの牧畜神。
その名は「忠実な子」の意。
死んだ神々ディンギルウッグゥの一人。
イナンナの冥界下り』では、妻イナンナの死について喪に服していなかったことを恨まれ、イナンナの代理として悪霊ガルラによって冥界に捕らえられてしまう。
のち太陽神ウトゥに蛇の姿に変えてもらい冥界からの脱出を試みるが失敗し、妹ゲシュティンアンナと一年の半分ずつを冥界で過ごすことになってしまう。

関連:

別名: