オシリス


エジプト神話の神。
主神エニアドの一柱。
もともと人間に農具、法律、結婚制度、市民組織を教えた農耕神であったが、弟セトに殺されて以来冥界の神となる。
王冠をかぶり、体を包帯で巻かれて玉座に座る男性の姿で表される。
ラーの右目から生まれた太陽神という説や、クネプハトルの息子とする説などもある。

関連:

別名: