ターラー


インド神話に登場する木星の女神。
十大女神マハーヴィドヤーの一。
『マハーバーラタ』においてはマガダ国の都市の守護女神。
ブリハスパティの妻であったがソーマに誘拐され、子を宿してしまう。
仏教ではタラボサツ(多羅菩薩)と呼ばれる。
カンノンボサツ(観音菩薩)と同一視されたことで、本来中性であった観音に女性の要素を与える。

関連:

別名: