アツユ(窫窳、猰貐)

中国神話に登場する恐ろしい神。
元は天神だったが天神ジフ(弐負)と臣下キ(2)(危)に殺され、怪物と化した。
「人間の顔、牛の体、馬の足」、「人間の顔、蛇の体」、「竜の頭、人間の体」などその姿は多くの伝承がある。
狩りの神ゲイ(羿)に退治される。