アブノバ

ケルトに伝わる神。
森と川と狩猟の女神。
ドイツ南西部の森林地帯シュヴァルツシルトで信仰されていた。