ロンギヌス


キリスト教の守護聖人。
もとは磔にされたイエスに槍を刺した盲目の兵士。
本名はカシウスだが、「槍を手にする者」を意味するロンギヌスと呼ばれるようになった。
その血が目に入り盲目が治ったことで改宗し聖人となった。
馬と槍を象徴し、兵士の守護者とされる。
記念日は3/15。

別名: