カンキリカルッパン


インド南部タミル地方のドラヴィダ人に伝わる神。
その名は「鎖の黒き男」という意味。