サティヤハマ


インド南部タミル地方のドラヴィダ人に伝わる女神。
ヴィシュヌクリシュナ)の二番目の妻とされる。