ヌアダ


ケルト神話の戦いの神。ダーナ神族の王。
その名は「幸運をもたらす者」の意。
光の剣クラウ・ソラスを持つ。
スレングに片腕を落とされるが、ディアンケヒト(ディアン・ケヒト)作の銀の腕をつけ「銀の腕のヌアダ」と呼ばれる。
暗黒竜クロウクルワッハ(クロウ・クルワッハ)に殺される。

関連:

別名: