アスモデウス


ソロモン72柱の魔神の一人。
地獄の大いなる王で72の軍団を従える。
酒酔いと肉欲の悪魔で、ラファエルの力を借りたトビアに退治された。
破壊魔神としても知られ、ラビの中にはサマエルと同一視するものもいる。
牛・人・羊の頭とガチョウの足を持ち、地獄の竜に跨り、口から火を噴くという。
キリスト教の7つの大罪の色欲を司り、元はチテンシ(智天使)の一人。
ミカエリスのリストでは聖者ヨハネに対抗する好色の悪魔とされる。
アーリマンの手下アエーシュマを原点とする説もある。
その名は「裁きの霊」という意味。
ヘブライ百科によると悪魔バールシャロモン(バール・シャロモン)の義理の父とされる。
父を悪魔シャムダンとする説もある。

関連:

別名: